青空文庫にて

青空文庫でちょこちょこ江戸川乱歩を読んでいる。とりあえず短編ばかりなのだが、今のところえぐいどころかやばいと思う話ばかりである。これは子どもに読ませたくないというか、読んだらいけない部類に入るのではないだろうか。私だったら、感想文なんて書…

『山女日記』

山女日記 (幻冬舎文庫) 作者: 湊かなえ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/08/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る 久しぶりの湊かなえさん。今流行りの山ガール&山登りがテーマということで、ぜんぜん興味がない分野だから母に「おも…

『私のマトカ』

わたしのマトカ (幻冬舎文庫) 作者: 片桐はいり 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2010/02/01 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 51回 この商品を含むブログ (51件) を見る 『かもめ食堂』を見てから、原作が読みたくなってAmazonでいつもの通りうろ…

『バーナム効果であるあるがある』

バーナム効果であるあるがある (ヤングアニマルコミックス) 作者: 川原泉 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2017/07/05 メディア: コミック この商品を含むブログ (5件) を見る ぼんやりとネットを見ていたら、川原泉さんの新刊が出てきたことを知って驚愕し…

読めない、書けない

生活パターンがまるっきり変わってしまったせいか、中毒のように読んでいた本もあまり読めず、文章もあまり書けなくなってしまった。「ぜんぜん」ではなくて、「あまり」なのに、なんだか自分が自分でなくなったような気がして不安が消えない。時間がない、…

時間が足りない

資格取得のために本当に久々に学校に行き始めた。最初は不安だったが、学校は思ったよりすごく楽しくて元気に毎日通っている。人見知りするし(この年で人見知りも何もない気がするけれど。口当たりのいい言葉で言うと人見知り。でなければコミュ障)、生徒…

禍福は糾える縄の如し

「禍福は糾える縄の如し」ということわざは桑田乃梨子さんの漫画で知ったのだが(『青春は薔薇色だ』か『人生は薔薇色だ』のどちらか。広瀬が好きなことわざで知った)、年が明けてから何度もそんな思いを味わっている。ただ、幸福や不幸は自分の行動から来…

2017年

遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 今年は2017年であり、平成29年になったにもかかわらず、必要な書類につい28年と書いて訂正するはめになっている。慣れるまではまたちょこちょこ間違えてしまいそう。…

嘘をついてはいけない

先日甥っ子が遊びに来てくれたときに 「ねえ、カラタチちゃんって何歳なの?」 「えっ? 26歳だよ。甥っ子ちゃんは?」 「5歳だよー」 という会話をした。しばらくして 「ねえ、カラタチちゃんとパパってどっちが年上なの?」 「ん? パパの方が年下だよ。カ…

たぶんアレルギー

毎年この時期になるとアレルギーなのか乾燥のせいか肌のかゆみが出てくるのだが、今年は耳の中のかゆみがひどくて困った。なんとか落ち着かせようと綿棒でつついていたら出血したので、これはいけないと思って、病院に行ってきた。以前放置したら外耳炎にな…

『贖罪』

贖罪 (双葉文庫) 作者: 湊かなえ 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2012/06/06 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 61回 この商品を含むブログ (40件) を見る 空気のきれいな町で少女が殺された。殺された少女の発見者となった四人の少女は事件に巻き込まれ…

やたら疲れる

がらりと環境が変わってしまったというのもあるんだけれど、やたら疲れる。前に比べたらぜんぜん忙しくないはずなのに、疲労度が増している。環境の変化にすぐに適応できないのは昔からなので、そのうち慣れたら楽になるのかな、と思っている。 今住んでいる…

『ルイザと女相続人の謎』

ルイザと女相続人の謎―名探偵オルコット〈1〉 (創元推理文庫) 作者: アンナマクリーン,Anna Maclean,藤村裕美 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2008/01 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログ (10件) を見る 『若草物語』の作者ルイザ・メ…

本の整理

本棚が限界になったのでそろそろ決断しなければならない、ということで泣く泣く半分以上は処分した。kindleで出ているコミックについてはできるだけ紙の本から切り替えるようにしているんだけれど、同時発売ではないことも多いため、待ちきれずに買ってしま…

『氷雨降るハーグ』

『氷雨降るハーグ』 氷雨降るハーグ (ハーレクイン・イマージュ) 作者: ベティニールズ,小林節子 出版社/メーカー: ハーレクイン 発売日: 2015/07/10 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 病院で働く看護師のオクタヴィアはある日、地中海めぐりの船…

カフェインを取りすぎると

カフェインを取りすぎると眠れなくなる。昨日は頭痛薬を飲んだのに濃い緑茶や紅茶を飲んだせいで、夜中の2時半くらいまで眠れなかった。眠れないとだんだん焦ってくる。ただ、明日はせっかく休みなのだし諦めて起きていようと明るい気分になれそうな漫画を…

『境界のRINNE』

境界のRINNE(1)【期間限定 無料お試し版】 (少年サンデーコミックス) 作者: 高橋留美子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/06/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ついったを見ていたら「3巻まで無料で読める」というTLを見たので、ki…

デザインを変える

ブログのデザインを変えるのが楽しい。しょっちゅうころころ変えている気がする。見やすいものがいいな、と思っているので、今回のデザインは少し長く続くかもしれない。 いけだいけみさんの漫画がとても気に入って、何度も読み返している。読むとすっと肩の…

『思いつき無職生活』

思いつき無職生活 職なしガールの残念だけど悪くない日々<思いつき無職生活> (コミックエッセイ) 作者: いけだいけみ 出版社/メーカー: KADOKAWA / メディアファクトリー 発売日: 2015/11/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る エッセイ漫画が…

『高台家の人々(5)』

高台家の人々 5 (マーガレットコミックス) 作者: 森本梢子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/05/25 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 高台家の人々シリーズ最新刊。電子書籍が出るのを待とうかと思ったけれど、本屋で見つけてしまって、…

『ウィンター家の少女』

ウィンター家の少女 (創元推理文庫) 作者: キャロル・オコンネル,務台夏子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/03/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 『ウィンター家の少女』(キャロル・オコンネル) 過去に九人もの人が殺された…

ハーレクインのような

ハーレクインは必ずハッピーエンドで、そこが魅力なのだと思うのだけれど、時々、ハーレクインのような設定でメリーバッドやバッドエンドがあったらいいのにな、と思う。 ハーレクインといっても、あくまで「ハッピーエンドな恋愛もの」なのであって、一般的…

毎日書くとか言いながら

毎日書くとか言いながら、昨日は書く気力もなく寝てしまった。身もふたもないことを言えば面白味もない生活を送っているので毎日書くことなんてないのである。 ここ2、3日のことだがネットのしすぎは目にも体にも心にも良くない気がして、寝る前には紙の本で…

ようやく

ようやく前のブログからだいたいの記事の移行が終わったのでほっと一安心。もっと気軽に書きたいなあ、と思って始めたブログなのに、ほとんど書けていないので、せめて、今週は毎日書いていこうと思う。 そういえば、一週間の始まりは日曜日からなのか、それ…

『禁断の林檎』

禁断の林檎 ハーレクイン・イマージュ 作者: ベティニールズ 出版社/メーカー: ハーレクイン 発売日: 2013/03/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 『禁断の林檎』ベティ・ニールズ 看護師のユーフィミアは父親の遺言を知って衝撃を受ける。父…

『パパ、ママ、あたし』

パパ、ママ、あたし (創元推理文庫) 作者: カーリン・イェルハルドセン,木村由利子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2014/03/22 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る 『パパ、ママ、あたし』 カーリン・イェルハルドセン ペトラ刑事は公…

『子守唄』

子守唄 (創元推理文庫) 作者: カーリン・イェルハルドセン,木村由利子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2015/06/29 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 『子守唄』カーリン・イェルハルドセン ショーべリ警視シリーズ三部作ラスト。母親…

『エスメラルダの初恋』

『エスメラルダの初恋』 ベティ・ニールズ エスメラルダの初恋 ハーレクイン・イマージュ 作者: ベティニールズ 出版社/メーカー: ハーレクイン 発売日: 2012/11/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 足の不自由な看護士エスメラルダがオラン…

ミラクル・ニール

ある日、凶悪な宇宙人に地球が目をつけられた! その行く末は無作為に選ばれた一人の男、ニールに託された。全能の力を得た彼の行動で、地球の破壊か生存か決まることになったが、その力を愛犬デニスと話すことに使ってしまったニール。地球とニールと愛犬デ…

『その女、ジルバ(1)』

『その女、ジルバ(1)』(有間しのぶ) その女、ジルバ 1 (ビッグコミックス) 作者: 有間しのぶ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/02/28 メディア: コミック クリック: 2回 この商品を含むブログ (6件) を見る 笛吹新(40)は職場では閑職に移動に…